森林・山の近くに住む

山里の風景
Pocket

人間に高い癒し効果を与えてくれるだけでなく、健康や美容にも嬉しい効果をもたらしてくれるのが森林です。

ストレスの多い現代社会で生活し続けることに見切りをつけて、森林近くへの移住を考える方も少なくありません。

森林や山、里山に住む魅力やデメリット、そのためにするべき情報収集や準備について紹介していきます。

森林・山・里山に住む魅力

森林・山・里山で生活することができるようになれば、今までストレスなどが原因で怒っていた体や心の不調とは無縁になるかもしれないと考えると、自然豊かな場所への移住を考えたくなります。

森林・山、里山周辺に住む魅力について理解してみましょう。

癒し効果が高い

都会で暮らしていると、どうしてもストレスが増えます。人間関係や人ごみ、仕事や学校での競争などストレスとなる要因が多くあるのです。

しかもたまったストレスを癒してくれるような場所も限られており、ストレスが日々蓄積されて心や体を病んでしまうのです。

森林や里山には自然が豊かにあり、それらが与える癒し効果によってたまったストレスを緩和してくれます。

健康になれる

自然豊かな場所で暮らしていると自然と生活のリズムも規則正しくなります。また食べる物もたとえば自分で栽培する、近所の農家で栽培した鮮度の高い野菜を食べることができるようになります。

また空気もきれいですからハウスダストやぜんそくといったアレルギー症状の緩和などにもつながりますし、森林浴効果で血圧が安定するなどの効果も期待できるようになります。

森林・山・里山に住むデメリット

いいことばかりのように聞こえる森林やその周辺での生活ですが、デメリットもありますのでそのあたりも十分理解しておきましょう。

買い物などが不便

森林や山、里山などの周辺は人口が少ない地域が多く、周辺にお店がみつからないことがあります。

日々の生活用品を購入するスーパーや日用品を購入するためのドラッグストア、コンビニエンスストアなども近くに見つからないことがあります。

今まで都会で生活していてすぐ近くにお店があった方ほど、不便を強く感じることが多いでしょう。

虫や小動物による被害

森林や里山周辺には自然が豊かですから、動物や昆虫なども多く生息しています。

そのため、都会で生活していたときよりも、虫や小動物などによる被害の影響を強く受ける可能性が高いです。

じつは私の親しい友人は、里山の地区の古い木造住宅に移住して、スズメバチの被害にあいました。蜂は毒を持ち、刺されると非常に危険なので、すぐに専門業者に来てもらいました。

同じようにハチに悩んでいる方は、早く蜂の巣を駆除することをオススメします。

参考に→京都市:ハチに関すること

異なるストレスが生じることも

都会では人間関係など人の多さなどが原因で受けていたストレスが、森林では別のストレスを強く受ける高くなります。

たとえば住環境もそうですが、近所との付き合いもその要因になり得ます。都会では薄かった近所との付き合いも、自然豊かな田舎に移住したことで密に付き合う必要が出てくるからです。

他にも、買い物できる場所や娯楽施設がすぐ近くにない、などといったことに強いストレスを感じるようになるかもしれません。

森林の近くに住むための準備や情報収集

メリット、デメリットを全て理解した上で、それでも森林近くに住みたいという希望を持っているなら、そのための準備や情報収集を行っていきましょう。

仕事を住む場所を探す

定年退職した方でない限り、まだ生活のためにお金を稼ぐ必要が出てきます。現地での仕事、住む所を探すことが先決になります。

いまは、インターネットである程度、住まい情報を検索できます。
しかし、実際に現地に行って見て物件やその周辺を見てから決めるのが確実です。

仕事もインターネットで検索できますので、採用段階に入ったら面接のために現地に向かえます。

もしもどうしても適当な仕事が見つからない時は、自分で事業を立ち上げることも考えてみましょう。

情報収集の方法

現地での生活を気持ちよくスタートさせるためにも情報収集が重要になってきます。現地に移住した方の体験談はとても参考になるでしょう。

地域によっては移住を推進してくれるところが多いですから、まずは役場の窓口に相談してみるといいでしょう。

もしも役場で実際に移住した方を紹介してもらえるのであれば、お願いして移住者の話を聞いてみるといいでしょう。

Pocket